24V 500W ソーラーMPPT充電器

特長
● メンテナンスと抵抗とも低いです
● DC入力電圧の幅が広い
● 12V バッテリ パックシステム対応
● 過充電、高電圧、過熱保護
● 無線機能によるデータ収集・管理

500WソーラーMPPT

当社のソーラーMPPTは、熱を均一に分散させ、低温に持つことができる高品質の素材で作られています。ハイブリッド型で、オングリッドとオフグリッドの両方で使用できるため、蓄電池に蓄電するために発電するソーラーパネルがある地域での使用にも適しています。

充電したいバッテリにMPPTを直接接続するか、または単にMPPTをグリッドタイインバータに接続し、インバータを壁のACコンセントに接続するだけで、MPPTがインバータに電力を供給し、その電力がグリッドに戻されて、そのあと電力を使用して電気代を節約できます。

このMPPTには、デジタル制御可能なマイクロコントローラユニット (MCU) が搭載されており、MCU内のプリセットコンピュータシステムがMPPTへの電力の出入りを制御できます。
ソーラーMPPTは、デバイスとユーザーの両方を安全に保つ高い安全記録を持っています。短絡・過負荷・低電圧・高電圧・過熱保護などついてあります。また、バックブースト変換付きの広い範囲のDC入力電圧範囲を備えています。

ソーラーMPPTは、MPPTをセットアップする手順に従って、簡単にセットアップすることができます。MPPTのセットアップが完了すると、ほとんどメンテナンス不要になります。

MPPTは、家庭やオフィスでオングリッドシステムとして利用することができ、グリッドからの電力使用量を削減し、電気代を削減します。

梱包内容
24V 500WソーラーMPPT充電器×1
取扱説明書×1
仕様
型番: UP-5P33
最大ワット数: 500W
DC入力電圧: 24V (15~68V)
DC定格入力電圧: 57V
待機電流: ≦0.1A
定格入力電流: 9A
PVデバイスVOC*: ≧ 68V
DC出力電圧: >18-32V
DC出力電流: >25A
変換効率: 94%
保護機能: 短絡
オーバーロード
低電圧
高電圧
過温度
本体サイズ: 222×143×51mm
本体重量: 1.42Kg

※ VOC:Open-Circuit Voltage (開放電圧)
UPC Number: 471 191 435 411 5

レビュー

レビューはまだありません。

“24V 500W ソーラーMPPT充電器” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top